命日♪

今日は、ジェイのすぐ上のお兄ちゃん とらのすけ の命日

 昨日のことのようなのに もう4年も経ちました。


5年前の夏
トラが大好きな姪っ子達と最後に過ごした夏
20107232.jpg

20107231.jpg
夏休みでアメリカから里帰り♪



201061.jpg
何をされても されるがままのトラとジェイ

翌年は震災があったので、里帰りを見合わせることに。
これがトラが姪っ子と一緒に過ごした最後の思い出^^



20158241.jpg

トラのお兄ちゃんダックは、
最後の1年半は全盲・下半身麻痺で介護生活だったけど
18歳まで頑張ってくれました。
ジェイのお兄ちゃん←ジェイのお兄ちゃんのことを書いた昔の記事

だから、とらのすけも18歳までは♪と思っていたのですが。。。
11歳の7月に突然具合が悪くなって、一進一退の闘病生活1ヶ月で
原因不明のまま、お星様になりました。

4年前の今日
明日が専門機関の精密検査の予約の日という朝に
具合が悪化して。。。
慌てて車を飛ばして病院に
病院のドアを開こうとした時に
母の腕の中で息を引き取りました。

先生は、蘇生処置を取って下さったのですが
息を吹き返す事はありませんでした。

その後、泣き暮らす母を悲しそうに寂しそうに見てるジェイに
気づいて。。。
トラが居なくなって、母が泣き暮らして
ジェイは、どんなに不安で辛かったかと猛反省。

そしたらトラの気配を感じるようになって^^
夢にも出て来てくれて、起きた時に抱っこした感触が残ったり

その1年後、ジェイが椎間板脊髄症を発症した翌日から
ジェイの手の甲がトラのカラーのブリンドルに変わりました。

あれから、ずっとそばで見守ってくれてる とらのすけ。

今日は、家族で居てくれた事 今もジェイと母を見守ってくれてる事に
感謝を込めて過ごそうと思います

最後まで読んで下さってありがとうございます
何よりの供養を頂きました
 





    ご挨拶
ブログ訪問ありがとうございます。
ご訪問やコメントをとても楽しみに読まさせて頂いています。
初めましての方もお久しぶりの方もお馴染みの方も
お気軽にコメントを頂けると嬉しいです。
お返事やお礼のポチ訪問が遅れることもありますが
よろしくお願いします。
こんなblogですが、またお立ち寄り頂けるのを楽しみにしています。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
応援ポチをクリックして頂けると応援ポイントが付いてブログの励みになります
   ジェイの写真をポチっと応援して頂けると嬉しいです









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

じゃにママさんへ♪
 こんにちは~♪

 母の腕の中で看取れた事は、トラにとっても母にとっても
 一番の最後だったと思います~☆

 そうなの~
 原因不明の病は怖いですね。
 定期健診でも何処も悪くなかった筈なのに
 突然、吐き出して。。。
 出すものないのに夜中じゅう吐き続けて。
 水を飲んでも吐くから腎臓が悪いのかと血液検査したけど
 時に問題がなくて。
 
 専門機関の精密検査の予約前日に逝くと言うのがね~。
 「検査代高いから~」とトラが
 金欠母を気遣ってくれたような気がしますf^o^;

 ジェイを幸せにしないとトラに怒られそう~。
 トラに感謝してジェイと一緒に楽しく過ごせるように
 頑張らなくちゃですね(*^o^*)/
 
 

Re: No title

チョコチロルママさんへ♪
 ほんと、長いようなあっと言う間のような。。。の4年でした。

 あはは~ 超・溺愛してたかな~f^o^;

 「短く書かれていますが、きっと壮絶な介護と悲しみの時間だったと思います。」の
 チョコチロルママの優しく温かい言葉に涙、涙。。。

 投薬や点滴を続けながら食事も考えたりして 少しは持ち直したのですが
 その後も投薬、点滴しながら身の回りのことなどの出来る事は全てしたつもりでしたが
 力及ばすでした。

 突然、具合が悪くなって1ヶ月で逝っちゃたから
 神隠しにあったようで。。。
 「神様が誘拐した!間違って連れて行ったに違いない!」と
 「神様、トラを返して~!!!」って叫んでました。

 助けてあげられなかった悔しさ、申し訳なさ、
 居なくなった悲しみと痛みは消えないけど
 泣いてばかりじゃトラに申し分けないもんね。
 
 トラが安心して成仏できるように
 ジェイが笑顔で暮らせる日々を作るのが母の勤めと
 頑張れるようになりました(*^o^*)/
 
 そうそう、ジェイの手足にトラ降臨だし
 時折、夢に出て来てくれて 抱っこの感触を残してくれて
 「そばで見守ってるよ」と伝えてくれているようです^^

 ほんと幸せだとトラに感謝しなくちゃですね。

 チョコチロルママに「バトンを渡そうと思ったのに」と言って貰えて
 狂喜乱舞~☆ 嬉しいです^^
 これまた、幸せです~(*^o^*)/



 

Re: No title

おりーりーさんへ♪
 リーフママさんのご挨拶、とらのすけは、嬉しく受け取ったと思います(*^o^*)/

 ハンサムって言ってくれて ありがとう~☆
 トラも大喜びしてますょ♪

 とらのすけは、ジェイを家族と認めた時から
 まるで父親のような強さと優しい母親のように細やかな愛情をジェイに
 注いでいました。
 そして今もジェイと母を見守ってくれてることに感謝しています。

 そんなトラの気持ちに応えるためにも
 ジェイと楽しく幸せに過ごせるように頑張りますね♪

 リーフままさん、ありがとう~☆


 
 

No title

こんばんわ~(^^)/

突然のこととはいえ、とらくんの最後を看取れたことはとらくんにとってもジェイママさんにとっても幸いなことだったのかもしれないですね。
原因不明の病だったとのことですが、ホント、他人事ではないでもん。
最愛のとらくんを失った時はさぞかしお辛かったことでしょう。
でもとても愛されていたとらくんは、お空に行っても変わらずジェイママさんに愛されてるからきっと4年経った今でも安心しているんでしょうね(*^^*)
お兄ちゃんたちの分まで愛情をたっぷり受け継いでいるジェイちゃんも幸せですね(*´▽`*)

Re: No title

aderiさんへ♪
 私もワンズを家族に迎える前の幼少期は、インコやジュウシマツなどを飼っていて
 孵化させたり
 その中に身体障害鳥がいて面倒見たりしていましたょ♪

 トラの前に4ワンを診送って来て
 他の人より悲しみに強いつもりでいました。
 いつもそばに生きてる子(ワンズ)が居たし^^

 先代ワンズの後悔を生かして
 今、生きてる子がより快適で幸せに過ごせるようにと思ってきたけど

 とらのすけの場合は、ちょっと違って。。。
 不覚にも悲しみにくれてしまって、ジェイに辛い思いをさせてしまいました><

 でも、今は失った命を悲しむより感謝して
 今いる命を失う悲しみの辛さを恐れて過ごすより
 今を精一杯、どうしたら楽しく幸せに過ごしてもらうかを考えるようになりました。

 家族に迎えたからには
 何があっても最後まで看取って、虹の橋に送り出してあげるのが
 親(飼い主の責任)だと思います。
 
 ジェイも今年10歳
 トラが11歳でお星様になったから ちょっとドキドキだけど
 19歳まで頑張ってもらえるように母も頑張りま~す(*^o^*)/


 

No title

4年かー
長いようで、あっという間のようで・・・でしょうか。

それにしても
とてもとても愛されていたお兄ちゃんですね。

短く書かれていますが、きっと壮絶な介護と悲しみの時間だったと思います。

ママは一生懸命の人だから、ダック君、とらのすけ君にママの愛は全部伝わっていると思います!
なのでジェイちゃんのおててに・・・(*'ω'*)

見守ってくれてるんですね、幸せ者のママだ!いいな~

今夜はママのおひざに来てるかな~( *´艸`)ムフフ


あっ、私が「バトン」を渡そうとしたのにじゃにママに先を越されてしまいました(ToT)/~~~

ジェイママ、人気者なんだからー んもぉー!んもぉー!(笑)


No title

とらのすけくんに守られている、ジェイさんとジェイちゃん、
これからも末永く幸せな日々が過ごせますよ(^O^)

ハンサムなとらのすけお兄さんに私のあいさつも届きますように!


No title

私は、わんこを飼うのは、初めてですが、子供の頃からインコを飼い続けていたので、小さな命でも失われると、しばらく泣き続ける日々でした。
母は、もうその悲しみが辛いと、ペットは飼わないと決めたみたいです。
でも、黒斗は溺愛してますけどね~。

命を得ることは、失う覚悟も必要ですよね。

私も、飼う時に一番悩んだのは、最後まで面倒見てあげれるか、責任を持って看取る覚悟があるかということです。
元気な間だけかわいい、かわいいというわけにはいかないですものね。

ブログの中には、闘病生活のことを書いてくださってる方もいます。
いろんなことを教えてもらって、ほんとにありがたいと思います。

ジェイちゃんは、19歳まで頑張るんだよ~!!

Re: No title

くるみんさんへ♪
 こんばんは♪

 可愛いこむぎちゃん、あずきちゃんのblogを楽しく拝見させて貰っています♪
 ご訪問、そしてコメントくださってありがとうございます(*^o^*)/
 とっても嬉しいです~☆

 そうなんです^^
 ジェイが我が家に来た時は、先住犬のお兄ちゃんが2わん居たんですょ~♪
 小さい時からお兄ちゃん達に溺愛されてたジェイ^^

 なんと不思議な事に
 3年前(6歳の時)に椎間板脊髄症と診断されて、
 お星様になったお兄ちゃん達に「ジェイを守って!」とお願いした翌日から
 ジェイの両手足の甲が、とらのすけのブリンドルカラーに。
 今もジェイの手に降臨して守ってくれてるようです。

 ほんと、兄弟姉妹っていいですね~☆

 下記URLをお時間があったら覗いてみてくださいませ^^

 直近の定期診断のblog記事にその手の甲の写真があります
  http://kurohimej.blog.fc2.com/blog-entry-218.html 

 ジェイのお兄ちゃん達です
  http://kurohimej.blog.fc2.com/blog-entry-199.html 

No title

こんにちは

ジェイちゃんにはお兄ちゃんがいたんですね!
不思議なことがあるんですねー
お手手がお兄ちゃんと同じカラーに変わるなんて
ずっとお兄ちゃんが見守ってくれてるんだ
兄妹っていいね^^
プロフィール

ジェイ

Author:ジェイ
名前   ジェイ 
犬種   Mダックスフンド
性別   女子
カラー  ブラックソリッド
生年月日 2005.12.22
性格   ちょっとビビリ
特技   寝る事 
     仰向けでお願いナムナム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR