見ず知らずの人に!

先日の連休最終日に
お友達に会いに行くお出かけにニコニコのジェイ
  20173181.jpg
 楽しい再会のお話は次回に

でも、その前に。。。
本題の「見ず知らずの人に!」と言うのは

楽しい時間を過ごして来た帰り道、駅の改札を抜けて
人混みの少ない所でドームを開けて歩き出すと
(ジェイがバギーに乗っていると)

後ろから年配の女性が近づいてきて
「あんた!バカじゃないの!」
「犬を歩かせないなんてバカじゃないの!」

更に
「それって虐待でしょ!!!」 と。

「バカ」ぐらいなら優しく答えてあげたのに
「虐待している」と言われて、カチンと

「歩けるなら歩かせていますよ!」
「病気で歩けないからバギーに乗っているのに」
「歩かせないためにわざわざバギーを買って
乗せる人なんて居ないですよ」

「人の事情も知らず、物事や状況を思い量ることなく
初対面の人間を罵倒するあなたみたいな人を
厚顔無恥と言うのですよ」
「バカと言うならあなたの事でしょう!
恥を知りなさい オバサン!」 とキレてしまいました。

そのおばさんは、懲りることなく
最後にまた「バ~カ!」と棄てセリフを吐いて行きました。

言い返せなくなって、最後にバーカ!とは。。。
年齢を重ねた方の言葉かと
あまりの幼稚さに怒りを超えて呆れてしまった母(私)でした。


* ジェイは椎間板脊椎症で運動禁止と獣医さんに言われ
続けて長くは歩けないので、
いつものお散歩もバギーに乗ったり降りたりの状態です。


こんな時、皆さんはどう対応するのでしょうか?
ジェイを虐待していると言われ、
思わずキレてしまった母でした><


次回は楽しいお話しますね






      ご挨拶
ブログ訪問ありがとうございます。
ご訪問やコメントをとても楽しみに読まさせて頂いています。
初めましての方もお久しぶりの方もお馴染みの方も
お気軽にコメントを頂けると嬉しいです。
お返事やお礼のポチ訪問が遅れることもありますが
よろしくお願いします。
こんなblogですが、またお立ち寄り頂けるのを楽しみにしています。
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
応援ポチをクリックして頂けると応援ポイントが付いてブログの励みになります
ジェイの写真をポチっと応援して頂けると嬉しいです











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

チョコチロルママっ~♪
 心の中では、
 このくそババァ!と叫びながら、つかさず顔面グーパンチ!な程
 キレていました。

 こういう輩は、日頃の不平不満を見ず知らずの他人に
 ぶつけるのだと
 他の物言えぬワンズや反論できない優しい飼い主さんが
 また、言われっぱなしを防ぐためにも
 キッチリ言わせて貰いました。

 喧嘩を売ることはありませんが
 ジェイを虐待してると言われたら黙ってられずに
 売れれた喧嘩は逃げず負けません! ←勝ったのか分かりませんがf^o^;

 ママに母(私)の切ない気持ちをわかって貰えて嬉しいです。
 ウルウルです。

 チョコちゃんの抱っこ!抱っこ!も意味があるのかも
 二十歳を目指すためにも 
 恥ずかしがらずに時には
 抱っこやバギーインのゆっくりマッタリのお散歩も
 イイかも~です(*^o^*)/
 
 
 
 


 
 
 

No title

いるんですね、どこにでも、そういうおバカなお節介が。
キレて正解!
私なら暴れてる!

ママのお気持ち痛いほどわかります。
そのおばさん、おバカですね。
ほんとにおバカ。
ママに理路整然と言われ返す言葉もなく・・・だったんですね。
そいつは大阪弁で言うと、どアホです。

うちは歩けるのに、いや、むしろ歩かないといけないのに
チョコちゃんたら、抱っこ!抱っこ!とせがむので、逆に恥ずかしいお散歩を強いられてます(笑)
ほんと恥ずかしい~(/ω\)

Re: No title

mikityさんへ♪
 お散歩も殆どバギーの中で過ごすジェイのために
 バギーを介護車として、日々試行錯誤してカスタマイズを頑張ってるのに
 なんで知らない人に それを虐待と言われるのかと。。。

 「虐待!」の言葉に思わずブチギレてしまいました~!
 
 以前、小さなお孫さんを連れたおじいさんに会った時
 その幼稚園児らしき小さなお孫さんは
 「どうしてベビカーに乗ってるの?」と可愛い質問
 「それはね、歩けないからなの」と答えると

 そのおじいさんは「それにしたって可愛がりすぎだ!歩かせろ!」と。。。
 
 「生き物を愛して慈しむ心を教え育ててあげるのがおじいちゃんじゃないの」
 「大きくなって、注意したらバットで殴られるかもょ。おじいちゃん」と
 お答えしておきましたf^o^;
 
 歳を重さねた分、物事を深く考えたり円熟されたお人柄になってるはずと
 期待するご高齢の方々の人間力の薄さに悲しくなります><

 それでも、我が家はバギー必須のジェイなので
 めげずに介護車バギーの改良をしながら
 楽しんでお散歩しますね(*^o^*)/
 
 ありがとう~☆☆☆

 
 
 
 

 

 

Re: タイトルなし

ふくさちパパさんへ♪
 私もぶちギレて、間髪入れずに顔面にグーパンチしたいくらいでした~!

 このご高齢なご婦人には「オバサン」ではなくて、
 「バカはお前だ!このくそババァ!!!」と叫んでやりたかったです。

 どちらもグッとこらえて頑張りましたf^o^;

 ほんとに全く!
 世の中を自分の世界感だけで生きて
 無知のまま、他人に罵倒暴言を吐いてる可哀想なオバサンですね><
 
 変なオバサンに負けましぇ~ん!と
 これからもジェイの介護車生活を頑張りますね(*^o^*)/


 

Re: おはようございます^^

Miiforさんへ♪
 こんばんは~☆

 あまり歩けないジェイですが、やっぱりお散歩で外の空気を吸ったり
 ワン友さんや人に合うのが楽しみのようです♪
 これも良い刺激で大切かなと思っています^^

 それぞれに聞かないと分からない事情がありますよね。
 いきなり見ず知らずの他人に向かって
 「バカじゃないの」「虐待でしょう」と言えるそのご婦人の性根は腐ってると
 思いました。

 つかさず顔面にグーパンチを入れたいところでしたょ~。
 それは、さすがに出来ないけど
 他のワンズ連れにも理不尽な暴言罵声を浴びせるのだろうなと思い
 キッチリと言わねば!と。
 
 ジェイの介護生活が長い分、
 偏見の言葉を浴びせられることもあったので
 少しは対応力がついていたみたいですf^o^;

 それでも、これからもへこたれずにジェイへの愛情、介護生活を
 頑張りますね~(*^o^*)/

 
 
 
 
 

Re: No title

じゃにママさんへ♪
 思わず顔面にグーパンチしたくなるほどの怒りでした!
 
 さすがに暴力は振るえないので
 キツク、はっきり言い返してやりましたょ~。
 
 無知や物事を思い量ることを出来ないと言うより
 じゃにママさんの言う通り、
 間違えなく頭が膿んでるのでしょうね。そして心も!

 お散歩中に数回あったので、多分ご近所と思われるご老人(ジジイ)にも
 暴言を吐かれたことがありました←yujiあてのコメントに書いてありますので読んでみてくださいませ

 まったく、変なヤツ、アホなヤツが多いですね><
 でもっ、誰に理不尽な事を言われてもジェイへの介護の想いは揺るがずに
 これからも頑張りますね~(*^o^*)/

Re: No title

yujiさんへ♪
 前にもご近所らしき70歳を越えてると思われる男性にも
 暴言を吐かれていたり
 知らない方に「どうして歩かせないの?」と聞かれた事が合ったので
 対応力が出来ていたのかも知れませんf^o^;

 ご近所らしきご老人の暴言は
 1回目は
 「犬なんか可愛がって、あんたには子供が居ないのか?」
 「子供を産めないのか?体身体が悪いのか?非国民め!」と。
 その時は無視してスルー。
 2回目も同じお爺さんに同じ事を言われたので
 ボケてるのかな
 独り暮らしか、家族が居ても孤独なのかと考えて

 怒りよりも悲しさを感じて
 私:「子供を産む年なんかとっくに過ぎてますょ」
 爺:「孫は居るのか? 子供と孫はどうした?」
 私:「寄りつきゃしませんよ~」←お爺さんの世界観に合わせてみましたf^o^;
 すると
 爺:「お~おうか」とにこやかに去って行きました。
   
 どうして歩かせないの?と聞いてくるご婦人には
 「病気で歩けなんですょ」と優しく答えますが
 さすがに先日の女性には腹が立って
 言いたい事をきつい口調で言ってしまいました。

 本当に変な輩が多くなってきたように思います。
 喧嘩を売ることは勿論、買うつもりもないのですが
 無知な偏見、暴言にキレてしまいました~。

No title

とんでもない話ですね!!
勝手に決めつけて本当に腹の立つ話ですよ

虐待どころか
愛があるからバキーに乗せているんですよね!

何にも知らない人間が
犬は歩かせろとか
それ自体がもう古い考えなんですよね
今はワンコも人間と同様で家族の一員なんですよ
そんな子が脊椎の病気でずっと歩き続ける事が難しい
それならば人間が車イスつかうように
ワンコもバギーでお散歩するさって!
どっちが時代遅れのバカなんかって言いたいです!

本当にイヤな思いされましたね
私なら発狂しまくりだと思います(笑)

これからも、バギーも使いながら
楽しくお散歩してくださいね!

自分だったらバカの時点でぶちギレてますね(笑)

無理にカートに乗せてる人なんていませんよ!わかる人はわかりますから!

しかしまあ世の中のこと何も知らない可哀想なオバサンですね😃

おはようございます^^

とても嫌な思いをされましたね。

我が家もペットカート持っていますが、
うちの場合は元気に歩けるうちは
歩かせる主義なので、カートを使うのは
人混みで歩かせるのが危険なイベント
会場やペットカートだったらわんこOKの
場所だけです。

でも、シニアになり歩けないコが
出てきたら、そのコをカートに乗せて
他のコのお散歩をすることになるかなぁと
考えています。
例え歩けなくなったとしても、外の空気を
吸ったり、刺激を受けることって大切
ですものね。

健康なわんこだったらそのコの健康
維持のためにも歩かせるのは当たり前のこと。
カートに乗せているのには何かしら
事情があるのに、頭ごなしに罵声を
浴びせる人って何なんでしょう・・・・
挙げ句の果て虐待だなんて、絶句です。

でもそんな酷いこと言われても
ちゃんと冷静に理路整然と対応された
ママさん素晴らしいです。
私だったら、頭に来て感情的に
返してしまうかも(>_<)

世の中には色々な人がいるので、
人間的にとても残念な人なんだなと
気にされないのがいちばんだと
思いますm(_ _)m


No title

ひどい。。。あまりにもひどいお話ですね。。。

話を聞いているだけでムカッ腹立ちまくりなのにそれを目の当たりにしたジェイママの怒りはさぞかし振り切ったことでしょう!!!
いるんですね。。。そんな救いようのないアホが日本にも。
身動きも取れないような狭いゲージに閉じ込めている悪徳業者に言う言葉ならまだしも、バギーのどこが虐待なんですかね???????
その方は頭が膿んでいらっしゃるのでしょうね。間違いなく。

残念なことに世の中には救いようのないアホがうようよしていますね。
私も狭い路地をワンコ達とお散歩中、前方から来たオッサンが「犬をこっちに近づけるな!俺は犬が嫌いなんだ!!」と叫びながらすれ違ったことがありますが、正直「はあ???ここはあなたの道ですか???」と言いたくなりましたが、アホに言うのもあほくさくなり黙って去ったことがありました。

そんなアホな方々につける薬はどうやらないようなので放っておきましょう~!(そんな人たちはろくな死に方はしませんから!!)
わかっていらっしゃるとは思いますが大丈夫です♪ジェイちゃんはもちろんのこと、ジェイママさんは何も悪くありませんし、そのような言われ方をする筋合いも全くもってありませんから!!

No title

かなり不愉快な思いをされましたね。
言い返したくなる気持ちは、よくわかります。
突然、あんなことを言われれば、
きちんと反論したくなるものです。

相手は失礼そのものですし、
失礼を指摘した上で主張すべきとことを
きちんと主張したことは、間違ってはいないと思います。
自分が同じ状況に置かれたら多分、
あまりに突然のことで反論できないと思いますが、
状況に飲まれず言うべきことを言った点は、さすがです。
プロフィール

ジェイ

Author:ジェイ
名前   ジェイ 
犬種   Mダックスフンド
性別   女子
カラー  ブラックソリッド
生年月日 2005.12.22
性格   ちょっとビビリ
特技   寝る事 
     仰向けでお願いナムナム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR